搬入・組み立て

ベッドは完成すると幅が約1m、長さが約2mあり、重量も約60-120kgあります。
設置する部屋の大きさ、床の強度、玄関から部屋までの廊下の広さなどをご確認の上、購入して下さい。
組み立てを間違えると、怪我、事故の原因となりますので、十分にご注意下さい。

超低床介護用ベッド「ラフィオ

ベッド本体は7梱包に分割されており、最も大きな構成品は約1.5m×1mの大きさです。
最も重い構成品は約25kgあります。

在宅介護用ベッド「ミオレットⅡ

ベッド本体は5梱包に分割されており、最も大きな構成品は約1.5m×1mの大きさです。
最も重い構成品は約24kgあります。

自立支援介護用電動ベッド「プリモレット

ベッド本体は3梱包に分割されており、最も大きな構成品は約1.2m×1mの大きさです。
最も重い構成品は約30kgあります。

電動ヘッドレスト付リクライニングベッド「ケアレットシリーズ

ベッド本体は3梱包に分割されており、最も大きな構成品は約1m×2mの大きさです。
最も重い構成品は約40-50kgあります。 搬入・組み立て時には2人以上が必要です。

搬入、組み立て時の注意

木製のボード、サイドパネルを組み立て後に、幅が約1m、長さが約2mのリクライニングユニット(重さ約40-55kg)を上から載せる必要があります。
よって、安全の為、搬入・組み立ては必ず2人以上で行って下さい。 また、2階へ設置されるなど搬入条件が厳しい場合には、購入前に階段、廊下の幅などをご確認下さい。
組み立て方法の詳細については、取扱説明書をご確認下さい。

他社製のマットレスとの組み合わせをされる場合の注意点

リクライニング対応マット」で「幅95-97cm」のマットレスをご利用下さい。 不適合のマットを使用されますと怪我や故障の原因になります。